桶狭間ミニバスケットボールクラブ
トップページへカレンダーお問い合わせ

小顔効果抜群でコーディネートを華やかに仕上げてくれる大ぶりピアスが欠かせません

小顔効果抜群でコーディネートを華やかに仕上げてくれる大ぶりピアスが欠かせません

記事一覧

マンハッタン ポーテージが35周年、ピーター・サザーランドによるイメージビジュアル公開

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpg

「マンハッタン ポーテージ(Manhattan Portage)」が、ブランド設立35周年を記念してピーター・サザーランド(Peter Sutherland)を起用したイメージビジュアルとムービーを制作した。

 ピーター・サザーランドはコロラド州出身の写真家、映画監督。 伝統的なドキュメンタリー撮影の手法を用いて、平凡な被写体や日常のシチュエーションに隠された美を捉えた作品を発表している。作品は「Vice」や「The New Order」「Monster Children」などの雑誌に掲載されたほか、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「アディダス(adidas)」「ラコステ(LACOSTE)」「シュプリーム(Supreme)」「ナイキ(NIKE)」など、さまざまブランドの広告を手掛けている。

 「マンハッタン ポーテージ」のイメージビジュアルとムービーでは、ニューヨークのリアルなストリートシーンを撮影。ムービーは1月26日に公開される。

 また、35周年を記念したリミテッドアイテムが2月から12月までの期間に毎月発売される。スカイラインロゴに「I LOVE」や「35th」のデザインを加えた特別仕様のラベルを施すほか、全ての商品にシリアルナンバーをプリント。ショルダーバッグやバックパックなどをラインナップする。
ここ数年でファッションの消費のされ方がすっかり変わった。私たちの世界では、ストリートウェアが次から次へとドロップされ、ほかのブランドをほのめかす服が流行り、コラボのアイテムは大人気。この新しい世界における服の主な機能は----それがSupremeのTシャツやPalaceのジャケットであるなら----注目を集めるシンボルになること、「ゲーム」に参戦したあかしになること。その新しいゲームには新しいルールもある。つまり、ファッションの世界では最も高級な服も、最も平等主義的なストリートウェアもすべてがフラットになり1つの空間に収まらなくてはいけない。そんななか最高におもしろいことを打ち出しているのが、『032c』。10年以上もカルチャーの課題を提示してきた、カルト的人気を誇るベルリンの雑誌だ。この2年で『032c』はサイドビジネスだったアパレルブランドを成長させた。当初商品は数点だったが、2018年1月にピッティ・ウオモのフィレンツェ・ルネサンス様式の宮殿で披露するほどのブランドになった。『032c』はヨルグ・コッホとマリア・コッホの夫婦が手がけている。その本部はベルリンにあるコンクリートむき出しの聖アグネス教会だ。『032c』の服は、ブランドというものの本質と現代のファッションシステムにおけるブランドの価値を教えてくれる。

『032c』マガジンはヨルグ・コッホが2001年にベルリンで始めた。街はまだベルリンの壁崩壊の戸惑いから抜けきれていなかった。『032c』はカルチャー全般のおもしろさを開拓した。例えばヘルムート・ラングHELMUT LANG、COMME des GARÇONS、Raf Simonsなどのファッション界のレジェンドたちをフィーチャーしたし、レム・コールハースの建築やアンゲラ・メルケルの政治について記事で深く掘り下げた。イネス&ヴィノードやウィリー・ ヴァンダーピエールらが撮った写真を使ったり、さらには、ベラ・ハディッド、リアーナ、FKAツイッグス、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストといった時代の先端をいくセレブたちも取り上げた。セレブカルチャーや批評哲学やファッションや政治までがソーシャルメディアのタイムラインに凝縮する、この時代にふさわしいアプローチだ。
『032c』は新しい才能を発掘する集団であり、反抗を謳う詩的なマニフェストであり、後期資本主義のくすぶった炎を生き伸びるための完璧なマニュアルだ。とっくにカルチャーに影響を与えていたが、創始者たちはそれをさらに拡大すべく、2015年にアパレルラインをローンチした。「現代はファッション業界にとってかなり面白い時代です。なんでもありになってますからね」とヨルグは語る。「『032c』は昔からエネルギーのある場所に興味があります。アパレルとその思想は本当に大事にされてるって思ってますし、僕たちにとっても大事です。ファッションの記事を書くときは、ファッションの未来を考えたり、評価や批判したりします。記事は批評になることもあれば、考えるきっかけを作ったり提案になったりします」

『032c』のアパレルラインを主に取り仕切るっているのはマリアだ。Jil SanderとMarios Schwabのデザイナーとして女性の服をデザインしていた経験があるし、カニエ・ウェストによるスニーカーラインYeezyのコンサルタントをしていたこともある。とはいえ、ヨルグとマリアは密に連携している。二人はオフィスの上の階で暮らし、つねにアイデアを共有してきた。マリアがヘッドデザイナーを務める『032c』のオフィスは研究所のようだ。アパレルラインとマガジンとで頻繁にアイデアが交換されている。「『032c』をファッションのブランドって呼びたくないですね。『032c』はアイデアを考え実践する方法はたくさんあるってことを示してるだけです。大事なのは、プロの仕事として、求められている質に仕上げることですよ。もし私に自動車デザインの経験があったら、車の仕事をしてたかもしれません」とマリアは語る。
『032c』のアパレルは見るからにシンプルで着やすそうだ。しかしカルチャーのスクラップブックのようでもある。モトクロスと英領ヴァージン諸島のタックス・ヘイブンへの言及。ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、シャーデー、アリーヤへのトリビュート。STUSSY、ALYX、Gosha Rubchinskiyとのコラボなど、いろいろ混ざっている。「私たちのゴールは、誰もが着続けたいと思う超クールな服を作ること」とマリアは続ける。「そして、ドライでダークな知性と輝きのようなものとのバランスは取れるんだってことを示すのが、私たちのカルチャーでの課題かな」

『032c』の服は『032c』のウェブサイトで買えるし、KM20、Selfridges、The Websterや 、Ssenseといった様々な一流店でも扱っている。業界内のサイクルはますます加速するが、『032c』はできる限り「ダイレクト」な存在でありながら、旧シーズンのモデルを売ったりせず、6週間ごとに新しいピースを発表することを目指している。「シンプルにやろうとしてるんじゃなくて、妥協しないようにしてるんです」とマリアは語る。「自分たちの仕事をすると、ダイレクトにお客様に関わることになるんです」
このようにユーザーや読者とダイレクトにつながることで、アパレルラインは急成長し、マガジンは成功し続けている。「お客様と『032c』とのタッチポイントはすごくいい感じです。60才のアートコレクターがステータスとしてマガジンをカフェで読むこともあるだろうし、15才の少年も惹きつけるかもしれない。雑誌のことを知らなくても、お小遣いで『032c』のTシャツを買ったりして」とヨルグは言う。

「金儲け主義のレーダーには見えない『032c』の姿が評価されてるんだと思いますよ。『032c』マガジンが表す自由な思想が、です。そして、その思想をわかってることを人はどうにか表現できるんです」とマリアは言う。「でも、うちのブランドやその服に長い歴史があることを知らないキッズは大勢いますよ。ただのストリートウェアのブランドだって思われてる。それってすごくクールです」

『032c』はポストVetementsの世界におけるブランドのあり方のすぐれた見本だ。ヒエラルキーがなくデジタルに動く空間では、独創的なプロダクトを抑えつけようとしてもむだだ。『032c』の創始者たちは、遊び心で既成概念が壊せることを知っている。二人は実現しなかったシャーデーとアリーヤによるベルリンのコンサートの海賊版Tシャツを作った。さらに、どんなアイテムでもアイロンを使って「032cモデル」にできるブランド作成キットもリリースした。

「この頃みんな、著作権にこだわりすぎ。昔から海賊版(ブートレグ)はカルチャーに必要なものですよ。どんな社会も、海賊版やコピーやリメイクや撚りあわせからできてる。『032c』の海賊版が韓国で山ほど出回っているって聞いたとき、超喜んだよ。それは最高の賛辞だと思った」ヨルグは言う。「僕たちが海賊版を発売すると必ずこう聞かれたよ。『誰かがあんたたちのパクリを作ったらどう思う?』って。それでこう答えるんだ。『ぜひやってくれ』って」

ラン格はロンドンに単一ブランドの精品店を開設する

ロンドンに初の単一ブランド精品店をオープンする。新しい精製の店は国の徳の街に位置して、占有して128平方メートルで、共に2階があります。
バウハウスの運動所が提唱したように、形式は機能を遵守します。ラング精品店の建築様式も、腕時計のように、工芸、材料、技術を組み合わせて統一全体を作ります。朗格は説明する。
朗格のブランドの理念は多くの細部に表れている。例えば、ガラスの食器棚には45度の高い光沢のある金属の柱が付いていて、腕時計のフレームのフレームと同じようです。店内には、現代の建築の気配を示す鋼材や、エルツ山地・ゲーラのソディの発祥地に敬意を表した天然石材を飾ります。
イギリスはラグの発展の歴史の中で重要な役を演じました。1845年、ピルディオド・アツフ・ラン格がゲーラソディタウンで懐中表を作ったとき、最初の祖国需要は限られている。そこで彼はロンドンに行って展示会に参加し、大成功しました。ランガーの時計は競争相手より精確で、これは彼のために1等賞とメダルを獲得した。
展示会が終わって、世界各国はサクソン地区の時計に興味を持つようになりました。最初の数年は、イギリス、ロシア、フランス、海外で90 %を超えて販売された。

2019年秋冬トレンド!FOREVER21で¥1,000以下でGETできる大ぶりピアス特集

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpgファイル 1-5.jpg

2017年、まだまだ大ぶりピアスが手放せない!
2017年春夏にトレンドとなり多くのおしゃれ女子たちが身につけた大ぶりピアスは秋冬もまだまだトレンド。

なんと言っても、全ての女性が思う「小顔になりたい」という願いを視覚的に叶えてくれるから大ぶりピアスが手放せませんよね◎

2017年秋冬は、大人女子のゴージャスさを意識した大ぶりピアスがオススメ◎
ボリュームある秋冬コーデの中で、シンプルだけど大ぶりでゴージャスなピアスをFOREVER21の中からご紹介します♡

10.8cmもの長さあるフリンジピアスは、ゴールドでカジュアルにならない揺れをGET。
間の結び目がアクセントを効かせてくれており、シンプルだけどしっかりと存在感を放ちます。
長さあることで小顔効果を叶えてくれ、春夏の大ぶりピアスとはまた一味違ったスタイルを楽しませてくれますよ。

交差したデザインのフープピアスは、まさに大人女子が求めるシンプルだけど存在感あるデザイン。
シンプルなフープピアスも可愛いけど、大人女子はこれくらい華やかさがあった方が嬉しいことも。
秋冬コーデの中でそっと存在感を放ち、シンプルだけどどこか人と違うフープピアスにトライ

シンプルなフープピアスは、太さで存在感UP!
全て同じ太さじゃないというこのメリハリがGOOD。
太い部分がフープの下に集中しているので、顔まわりはすっきり仕上がるのが嬉しいですね。

フープピアスにビーズのアクセントがついたデザインは、程良い大ぶり感でどんな大人女子コーデにも馴染んでくれます。
カジュアルコーデにプラスすれば華やかに、少しフォーマルなコーデに合わせればゴージャスに。
スタイルによって印象を変えるのもシンプルピアスの魅力。

今までのピアスとは一味違った大ぶりピアスは、ビジューが贅沢に使われたデザイン。
グリーンのビジューがとても華やかで秋冬コーデや秋冬カラーの中でそっとカジュアルな存在感を示してくれることでしょう。

トレンドのチェーンデザインお先で揺れるパールは、女性らしい品性を残しながらもどこかハードな表情を見せてくれます。
秋冬はアップヘアーと合わせて、揺れるパールを主役にしたい気分♡
プチプラで華やかさをGET◎

¥1,000以下のプチプラでもここまで華やかでゴージャスな大ぶりピアスがGETできるんだからFOREVER21ってすごい◎
大人女子は取り入れるのも購入するのも少し勇気がいる大ぶりピアス。
このトレンドがいつか定番になるのか、近いうちになくなってしまうのかもわからないから、プチプラで今を楽しむスタイルがオススメです。

2017年秋冬はFOREVER21のプチプラ大ぶりピアスでトレンドをGETしてみてはいかがでしょうか♡

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ